前橋 孝洋選手 JNCC第3戦鈴蘭 CompGP Aクラスで優勝!

前橋孝洋選手がJNCC第3戦ワイルドボア鈴蘭にて見事クラス優勝を果たしました。
使用タイヤは鈴蘭を推奨コースとして紹介させていただいているiX-09W GEKKOTAです。
おめでとうございます!
IMAG0945_BURST010.jpg
IMAG0953_BURST002.jpg
IMAG0962-1.jpg
[選手コメント]
JNCC鈴蘭大会が開催され参戦して参りました。 結果、Aクラス優勝を果たす事が出来ました。
クラス:COMP‐A
結果:Aクラス1位/46台、総合11位/215台
天候:晴れ、のち雨
路面コンディション:ドライ・マディ
使用タイヤ: F:iX-07S R:iX-09W GEKKOTA
今回の会場は岐阜県高山市の鈴蘭高原スキー場跡地で、標高も高くアップダウンやキャンバー、ガレや滑りやすい草地、ふかふかのウッドチップ、逆バンク状態のターン等とてもテクニカルなコース設定となっていました。FUN-GPでもあちこちで転倒しており、いつもよりリタイヤが多かった様に思います。
COMP‐GP
スタートはあまり良くなかったものの上位でスタートを切り4番手で回ってきました。
次の周にはクラス2番手に浮上。
クラストップの人が快調に飛ばしていき2分ほどの差をつけられましたが、今大会は自分の走りに徹っする事でミスを少なくし周回を重ねました。
1時間後の給油もハスクバーナチームの皆さんの協力で素早く終え、3番手でコースに復帰。
途中、転倒でリズムを崩す事もありましたが1時間45分ぐらいから気持ちよく安定して走れるようになり、トップの人のミスもあり1番手に浮上。
残り30分前後で雨が降りとてもスリッピーになってきましたが、大きなミスなく走りトップでチェッカーを受ける事が出来ました。
今回の大会は元スキー場で標高が高かったりガレ場や水切りがあったりしたので、小排気量車には厳しいレースでしたが、コースそばで応援して下さった皆様やサポート各社の皆様のお陰で優勝する事が出来ました。
大変ありがとうございました。
Husqvarna WR144
ノートラブルで最後まで楽しく乗る事が出来ました。
排気量的にヒルクライムの最後が少々苦しい感じもあるのですが、最後まで粘って登破してくれました。
下りは軽さが武器となりました。
eni i-Ride moto2オイル
今回は標高が高いコースでしたが、大きくセッティングを変えずに望みました。
昨年は他社オイルでエンジン内部に傷が入りパワーダウンしてしまう事があったのですが、
eniオイルは最後までパワーダウンする事は無く安定して走り切る事が出来ました。
BONSAI MOTO
・arieteゴーグル
OKIDOKIシリーズを使用しました。stdのロールオフですが、泥が付いても狭く感じなく快適でした。レース後半に雨が降ってきましたが、
フィルムが引っ付いて切れる事もなく安心して使用できました。
・CYCRAハンドガード
JEC定義でのガードを使用。レース中盤の数回の転倒でも損傷や回転もせず問題無しでした。
IRC TIRE
今回はフロントにiX-07S、リアにiX-09W GEKKOTAを使用しました。
ガレのヒルクライムでは、ほとんど振られる事無く安定して登れました。
レース後半に雨が降ったものの終始強力にグリップし確実に前へ進んでくれました。
次回のレースは、6月9日のJNCC爺ヶ岳となります。
トップを目指して頑張りますので応援よろしくお願いします。