現象 “タイヤサイドウォール部およびトレッド部のクラック”

原因

●経年劣化

●シリコンを含むタイヤ光沢剤、強い薬品、ケミカル用品等の付着
→老化防止剤の動きを妨げ、タイヤ劣化を助長します(写真A)。

●直射日光(紫外線)の当たる所、室外機の近くなどオゾンの発生する所での保管
→紫外線やオゾンはタイヤの劣化を促進します(写真A)。

●低圧走行によるたわみ
→低圧走行ではサイドウォールのゴムに常に負担がかかり、クラックを生じさせることがあります(写真B)。

お願い

タイヤの空気圧は自然に低下します。車両メーカーの指定空気圧以下にならないよう、乗車前に空気圧の確認をしてください。