大谷選手 第6回ジャパン・ベテランズ・モトクロス大会 3位

レース:第6回ジャパン・ベテランズ・モトクロス大会
場所:ウエストポイント オフロードヴィレッジBコース
路面:ミディアム、マディ
クラス:オーバー50 Nクラス
車両:RM250
使用タイヤ: F:iX-05H R:iX-09W
[選手コメント]
今年で第6回を迎えたジャパン・ベテランズ・モトクロス大会は、天候に左右された大会進行となりました。
今回のタイヤチョイスは、ウエストポイント オフロードヴィレッジ特有のウッドチップでMIXされたソフト系の路面を、確実にグリップする為にリアタイヤにIX09W,フロントはミディアムからハードまでカバーできるIX05Hを装着しました。
コース状況は、所々ミディの場所もありましたが大半はドライ、コースの整備も行き届いていました。
タイムスケジュールも順調に進み、公式練習が始まり今回のタイヤチョイスがベストであることを確信してヒート1の出走を控えていました。
そしてヒート1、不安定の天候でヒート前に雷雨、コースはマディに変化からのスタートです。
マディでもIX09Wの確実なグリップ力のおかげで2番手で前に出ることができ、ヒートレースの攻略を、落ち着いて考えられる余裕が出来ました。
レース終盤ころ雨は止み、雲の空き間から日が差す様になり、路面は超スリッピー、轍も深くなり厳しい路面状況でしたが1ヒートレースを3位で終了、ヒート2に繋げることができました。
ヒート2のスタート前から、天候が悪化(この時、つくば市に竜巻)ヒート2は、大会初のキャンセルとなりました。
そのためヒート1の成績が表彰となり、第6回ジャパン・ベテランズ・モトクロス大会 オーバー50Nクラス 第三位で終了しました。
ありがとうございました。
今回の第6回ジャパン・ベテランズ・モトクロス大会 Nクラスオーバー30、40、IMクラスオーバー30の各表彰者様の画像添付いたします。


大勢のIRCタイヤファンの入賞が今大会をにぎわせました。
大谷昭夫