GP-210でモタード

「オフロードバイクでオンロードを極めたい」というコンセプトで開発されたGP-210。
フロントにはスポーツ系タイヤで採用されているコンパウンド、リアは耐摩耗性も重視したコンパウンド。その絶妙なバランスが安定した走りを約束してくれます。
レアルエキップ様主催のレアルワンというモタードレースにはノーマルホイールでの参戦が可能であり、近年ノーマルホイールでの参戦者が増加している為「ベスト21インチ賞」も設定されました。
弊社のGP-210はモタードレースでどれくらいの性能を発揮するのだろう?
そんな疑問を解決してくれたのは、大阪に住む吉田 和人さん。
2010年から1990年式ホンダXR250RにGP-210を装着しレース参戦してくれております。
1600335446_233.jpg
バリバリのモタードマシンにスリックタイヤを装着した参戦者がいる中、2011年には全122台中、10位を獲得しています!
今年はささやかながら吉田さんの活動をサポートさせていただきます。
また動画の使用許可が貰えましたら再度アップします。

前の記事

IRCポケットカタログ

次の記事

GP-210 モタード動画