関東モトクロス選手権 第2戦 草場選手

IRCでは縁あって今年より女性モトクロスライダーである草場 真砂美選手のサポートをさせていただいております。
草場選手は2010年より250㏄のフルサイズマシンで関東選手権にチャレンジし、昨年の関東選手権では最高8位の成績を収め、新潟県大会では優勝し、早々にNA昇格を決めました。
今年IB昇格を目指す草場選手をIRCは応援しています。
草場選手はご自身のブログでもタイヤの紹介をして下さっているので、是非チェックして下さい。
↓草場選手ブログ↓
http://blog.goo.ne.jp/mbp_11
そんな草場選手よりレポートが届きましたので掲載させていただきます。
yama IMG_4803.jpg
yama IMG_5399.jpg
yama IMG_5428.jpg
yama IMG_5430.jpg
レース:MFJ 関東モトクロス選手権 第2戦
場所:オフロードヴィレッジBコース
路面:AM:マディ PM:ドライ
クラス:NA2/NAオープン
車両:HONDA CRF250R(’11)
使用タイヤ: 予選:iX-09W 決勝:iX-05H
[選手コメント]
NA2:グリッド決め予選A組:14位
NAオープン:グリッド決め予選B組:13位
NA2:決勝 コースコンディションドライ
スタートグリッドイン側:スタートの反応良し!と思ったのも束の間で、スタートゲートは無常にも私のタイヤの上に落下。
つまり「スターティングマシンに食われた」という経験を初めてしました。
むろんゲートをどかし、必死にビリから追い上げることになった訳ですが焦るあまり思う様に抜き出ることが出来ずに気がつけばラスト1周。結果 23位 のノーポイント。
コンディションが回復しハードな路面となったオフビに合わせ、新品のix05Hを投入し路面へのフィーリングがより良いものとなっただけに、非常に残念な結果でした。
NAオープン:決勝 コースコンディションドライ
スタートグリッド アウト側:NA2のスタートの2の舞はくうまいと緊張の面持ちで1コーナーへ。抜けた時は中盤よりも後ろ。
まだまだスタートに難ありの状況で、後方より追いあげとなりました。
何台かと順位を争いをしながら少しずつ前に近づき、集中力を欠かないままフィニッシュ。
実際に何位辺りを走行していたかは不明でしたが、結果は18位 3ポイントゲット。
開幕戦に続き、何とかポイントを得ることができました。
体力は問題なく、改善すべき所はスタート。
自分の方が速いと分かっていても抜けない駆け引きの弱さ。
NAからIBへの昇格資格を得るには、まだまだ努力が足りないことを痛感しています。
応援してくださる皆さんにより良い報告が出来る様にこれからも精進あるのみです。
次回は5月6日 関東選第3戦 クロスパーク勝沼です。
良き報告ができる様に頑張ります。