大谷選手 MCFAJ第6戦 セニア40クラス優勝、オープンAクラス準優勝


場所:軽井沢モーターパーク
クラス:セニア40クラス、オープンAクラス
車両:RMZ250
使用タイヤ:iX-07S
[選手コメント]
開会式、公式練習含む午前中までは、梅雨明けにふさわしい
素晴らしい高原の天候でのレース進行でしたが、
ボブ(大谷選手)のエントリーのクラスから、大雨の後のバットコンデションでの
スタートでした。
今回使用タイヤは、前後タイヤともミディアムソフトIX-07Sを使用しました。
浅間山の火山灰のお膝元、軽井沢モーターパーク
でのウエット路面には、抜群の相性でした。
インフィールドには、トリッキーなジャンプを配置したコース設定もあり、
ジャンプに対する進入加速にも確実にグリップしていき、IRCタイヤの信頼性、
安全性が、結果を残す事が出来たと思います。
今回MCFAJのレースエントリーは、
初めてのコースでの参戦でしたが、確実なグリップ力、旋回性
などタイヤに助けていただいた面がかなりあったと思います。
これからも、タイヤのスペックを確実に引き出し、
結果につなげていきます。
ありがとうございました。